高濃度・低分子プラセンタ 発売から14年目のロングセラー美容サプリ

Akio2017

プラセンタ100コア

久しぶりの更新です。

今回は、いつまでも美しくあるためのサプリメント、プラセンタです!!

これ→ 高濃度プラセンタ100トライアル(50粒)

発売から14年目に突入したロングセラー商品です。
プラセンタ100シリーズ累計販売実績は、380万個突破。
大手テレビショッピングでは12年連続ベストセラー賞を受賞している商品でもあります。

お値段は決して安くないですが、それだけ多くの人に支持されている商品なんですね!

50倍濃縮プラセンタエキス末を使っているサプリメントですが、まず「プラセンタ」とは何か、
というお話から。

プラセンタとは何がすごいのか?

プラセンタとは、「胎盤」の英語です。

胎盤は、人間をはじめとしたほ乳類が妊娠したときに、胎児を育てるために体内で作られる器官です。
胎児の肺や肝臓、腎臓として機能を代行し、ホルモンのコントロールや免疫機能を司り、妊娠を維持し胎児の成長を支えます。

その胎盤から抽出され作られるのがプラセンタエキスです。
生命を育む源ですから、プラセンタエキスには、豊富な栄養素が含まれています。

その中でも特徴的なのが、「成長因子」。
成長因子は、肌や体の細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を整えます。
小さな受精卵が10ヶ月間で3kgにまで育つのは、この成長因子があるからです。
有効性は昔から知られており、古代ギリシア時代から、薬品として治療に使われてきました。

現代では肝機能や更年期などの治療に、美容面ではエイジングケアに用いられています。
医療に活用されているプラセンタは、人由来が使用されていますが、市場で一般に販売されているプラセンタサプリメントやドリンクなどは、豚や馬、羊が主流です。


「プラセンタ 100 コア」のプラセンタ

プラセンタのサプリもドリンクも多々発売されていますが、
「プラセンタ 100 コア」の特徴は、その高濃度と吸収されやすい低分子構造であることです。

50倍濃縮プラセンタエキス末を使っていますが、1粒あたりプラセンタエキスを9000mg摂取できるように設計されています。

さらに、エキスの分子量を約半分にすることに成功し、吸収されやすくなっています。

品質管理も万全で、プラセンタも生産地証明制度による厳しい基準をクリアした、デンマーク産の豚由来のプラセンタのみを使用し、日本国内の工場で、徹底した衛生管理の下、製造されています。


原材料:
プラセンタエキス末(豚を含む)、加工脂、還元難消化デキストリン、胡麻油、EPA含有精製魚油、食用亜麻仁油、DHA含有精製魚油、食用精製加工油脂、グレープシードオイル、米胚油、オリーブ油、エゴマ油/ゼラチン、グリセリン、ビタミンE、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)、ビタミンB7、ビタミンB1,ビタミンB12、白金
※食品アレルギーのある方は、原材料名をご参照の上お召し上がりください。

「プラセンタ 100 コア」のプラセンタを試してみた

さっそく試してみました。

プラセンタ100コア

サプリメントは、密封されたパッケージに入っており、
さらに、薬のように1つ1つラミネート加工されています。ソフトカプセルです。
1日4粒の飲用がオススメだそうです。

原料のプラセンタには、特有のニオイがあるそうですが、カプセルにはニオイはありませんでした。
また、飲んだ後もイヤな味が上がってくる、ということもありません。

まず、1日4粒、1週間つづけると、効果がわかるそうですが、すごくワクワクしますね!


本気のエイジングケアを考えている方、初回限定のスタートパックがありますので、試してみてはいかがでしょう?

詳細は、公式ページをご覧ください。↓↓↓

公式ページ→ 高濃度プラセンタ100トライアル(50粒)


早い人は、3日ぐらいで変化が実感できるみたいです!
期待、大きいです~!
関連記事
Posted byAkio2017

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply