このブログについて~50代からのエイジングケア~

このブログについて エイジングケア・美容・健康・お金の問題

これまでの肌の手入れが合わなくなる 50代


50代って、これまで使っていた化粧品や美容法が合わなくなる年代なんですよね。
更年期障害が始まり、閉経を迎え、なんとなく体力の衰えを実感し始める頃。
これまでの体力でエイヤッ、では乗り越えられなくなってきます。
疲れが、肌に如実に表れてくるようになります。

エイジングケアを考えもしなかった20-40代、焦った50代


私のコスメデビューは、かなりの奥手で大学時代。
お小遣いを工面しながら化粧品を購入していましたが、敏感肌なので、かぶれてしまうのです。
香りでくしゃみが止まらないというアレルギーもあり、化粧とは一歩距離を置く生活でした(今のように無香料の化粧品がありませんでした)。
洗顔後に化粧水をつけるぐらいです。
「パパウオッシュ」が流行っていて、ソニプラで買っていた記憶があります。

自分でシリーズで購入したスキンケア化粧品は「クリニーク」です。
あの大きなボトルを並べて、大満足でした。でも肌にはちょっときつかったかな。

20代は、スキューバダイビングにはまっていて、連休になると海に行く生活。
おかげで顔に大きなシミができてしまい、それを心配した母が買ってくれたのが、人生最初の美白クリームです。

30代は、仕事が楽しくて徹夜などもありましたが、
化粧には相変わらずで、今の30代のように「エイジングケア」とか「美白」など必要性を考えたこともありませんでした。
多分、このころからお肌のエイジングケアに気をつけていれば、もっと綺麗なお肌を保てたのでしょう。

40代では、カリフォルニアに転居。10年住んでいたカリフォルニアでは日焼けを楽しむ人も多く、
その頃であった相棒氏の「日焼けしている方が健康的でいいよ」という言葉を真に受け、手入れもせずに日焼け三昧。
ファンデーションは、日本からお気に入りの「HABA」を取り寄せていました。

50代に入って帰国。 父が亡くなった後、高齢の母を一人にしておくわけにもいきませんでした。
日本人女性の色の白さと肌の綺麗さと比較して、鏡の中の自分の姿は、昔のような肌のきめの細かさもなく、くすみ、シミそばかすが目立つようになっていました。

このブログについて エイジングケア・美容・健康・お金の問題

50代からのエイジングケア 素敵なコスメがたくさんある!


しまった!大ショックです。

それから、いろいろ試して試行錯誤です。
ちょっとしたきっかけで、肌のアレルギーが治まったので、これまでの反動で色々使ってみています。

そしてわかったのは、これまで知っていた化粧品会社以外にも、良い化粧品がたくさんある、ということです。
宣伝やブランド維持にお金のかけていない分、品質も良いものもあるし、特別な目的で作られているスキンケアもあります。

でも、周囲と話しても意外と知られていないんですよね。特に私たちの年代には。

このブログでは、今50代の方(自称含む)、これから50代を迎える方に向けて
私が出会った商品や、エイジングケアに役立つ情報をご紹介していきます。

通販商品は、基本コストが抑えられているので、コストパフォーマンスが良い商品が多いです。
また、お試しセットを用意していることも多いので、手軽に試してみることができます。

中には、若い方向け商品じゃないの?と思われるものもありますが
マーケティングのターゲットに50代が入っていないだけなので、
老け顔に見えない方法としてこんな風に使えますね、とご紹介しています。

このブログは、商品選びに迷った時や、新しい商品を見つける場として、使っていただければと思います。

家事と仕事でブログが更新できなこともありますが、気長にお付き合いくだされば嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

2018年 夏
akio こと 森 秋生

 → もうすこし詳しいプロフィール
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply