アメリカの航空会社を使うときの注意。多くの人は知らない事実。

Akio2017

アメリカの航空会社使うときの注意。


海外旅行の航空チケットは、できるだけオトクに購入したいですよね。
私もアメリカへ行くことが多いので、比較サイトなどを使って購入していますが、実はソコに落とし穴があります。
たぶん、多くの方はご存じない・・・。

安いチケットは、それなりにワケがあります。
いろいろと乗り換えがあって、目的地に着くまですごく時間がかかるとか、
飛行機事故を起こしたばかりで、人気が無いとか。
これだと予約する前にわかるから良いのですが・・・。

実は、チェックインして初めて気がつくことがあるのです。

えっ!座席を予約するのに、追加料金が必要なの!?

正確に言うと、真ん中の席は、追加料金なしで予約できます。
アメリカ人が多く利用する航空会社なので、悲惨なときは両脇に座席からはみ出しそうな大きな人が座るときもあります。
10時間以上の長旅ですから、それは避けたいですよね。
私はいつも通路側座席を指定しますが、
空いてない!!
窓側座席も空いてない!!

窓側および通路側の席を予約するには、追加で80ドル以上払わないと取れない!

往復で160ドル以上。。。
それなら、一番安くなかったじゃやない!・・・と、なるワケ。
アメリカの航空会社、日本からだとデルタ航空やアメリカン航空です。
(日系の航空会社のコードシャアは対象外)

安いチケットを探している方は、
ご注意下さいね。
関連記事
Posted byAkio2017

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply